失敗しない選び方

原付とは原動機付自転車の略称になります。

 

これは主に排気量が125cc以下のバイクに使われる名称になります。125cc以下は高速道路に乗れません

 

また、51cc以上は小型二輪車という扱いになり、小型二輪免許もしくは普通二輪以上の免許が必要になります。

 

次にMT車とAT車に分かれます。

 

MT車とはクラッチの付いているもので郵便配達で使われるようなバイクです。

 

AT車は一般的にスクーターと呼ばれ、スロットルを回すだけで速度が上がるバイクです。

 
選び方として、購入する目的を考えます。

 

通勤、通学等で日常的に使うのか、休日等に近所で買い物する程度で使うのか、はたまたいじったり等の趣味で使うのかで分かれてきます。

 

通勤、通学や休日に買い物で使うのであればスクータータイプのものが取り回しも良く、座席の下に荷物を入れれる物を選べば収納スペースもあり便利です。

 

ただし、燃費を気にするのであればMT車タイプのバイクが良いでしょう。

 

ただし、収納スペースがないことが大きな欠点になることと、クラッチ尽きのバイクを操作したことない方は始めは上手く乗れない可能性があります。

 

これらの点を良く吟味して選ぶと良いでしょう。

 

また、趣味として使うのであればMT車タイプが良いでしょう。

 

排気量以外は通常のバイクと同じように改造が施せるためさまざまなことに挑戦できます。